購入数

「春茗」は静岡県の野菜茶業試験場で育成されました
母親は「ゆたかみどり」父親は「F1NN8」です
形状は良く締まり色沢は緑が濃く良好です香気は温和です。滋味は少なく旨味があります。
自己主張の少ない落ち着いた控えめな香りを中心に「真の味わい」があります。旨味・渋み・苦みがしっかりと含まれていますので、淹れ方で旨味際立つお茶にも、お茶らしい深みのある旨味・渋み・苦味のバランスのとれたお茶など、
お好みの香味を追究できます。
今ではまぼろしの機械になりつつある四貫機という小型の
機械で五時間かけて丁寧に手揉風に作り上げました。